5戦4勝1敗。

蹴り納めの目的その3。
S級タイトルを獲得すること。

最終日で、プレイ人数も少ないかと思い、
あわよくば、CPU戦を狙えるかもと考えましたが、
対人の対策も自分なりに用意してみました。

対策と言っても大したものではなく、
スペトロで動きが良かったKPを試してみようと。

普段はオプション的に使っていた、
ロングパス重視ですが、常時指定すると、
得点力がかなり上がりました。

連携のつながり具合に左右されるかもしれませんが、
前線にフリーになる可能性のある選手がいるときは、
ロングパスを選択。

いない場合は、方向キーにしたがって、
ショートパスをつなぎならが攻撃を展開する、
イメージです。

たまたまかもしれないのですが、
複数のチームで効果が現れたので、
試す価値があるのではと。

で、この日は、
5チームでS級タイトルに挑戦。

●レアル縛り:U-5R
タイトル:ジャパントロフィー
攻撃KP:ロングパス重視
対戦相手:対人
対戦チーム:U-5
結果:5-0(勝)

対戦相手が日本代表縛りだったこともあり、
ペナルティエリア前で、前線の選手がフリーで、
ロングパスを受けるケースが多数。

主にカカ(09-10SP)がメインでパスの受け手に。
トラップ後にDFの裏にボールを落とし、
Cロナ及びベイルに配球してゴールを量産。

●リバプールユニ縛り:U-5
タイトル:インターナショナルクラブチャンピオンシップ
攻撃KP:ロングパス重視
対戦相手:CPU
対戦チーム:ゾンネ・グランツ
結果:5-0(勝)

対CPUなので、ペナルティエリア付近では、
やりたい放題、このチームは主にスアレス(10-11SP)が、
受け手になり、トーレスなどにパスを配球。

●ポルトユニ縛り:U-5
タイトル:ジャパントロフィー
攻撃KP:アーリークロス重視
対戦相手:対人
対戦チーム:U-5R
結果:0-3(敗)

対戦相手は、このバージョンの典型的な
テンプレートメンバーで構成されたチーム。

ロングパス重視が無いチームでしたが、
あったとしても受け手がいないので
機能しなかったと思います。

●アルゼンチン縛り:U-5
タイトル:インターナショナルクラブチャンピオンシップ
攻撃KP:ロングパス重視/ラインブレイク
対戦相手:対人
対戦チーム:U-5R
結果:1-0(勝)

こちらもテンプレメンバーに近い構成。

主に右サイドから攻撃してきたのですが、
ガーゴ(06-07RE)が攻守に渡り大活躍。
ボール奪取後に前線にロングパスを供給。

前半早々にログンパスを受けたアグエロが、
右サイドを駆け上がり、クロスから、
テベスが中央でボレーシュート。

これが決勝点となり勝利。
ちなみに後半は、ガーゴを下げたので、
KPは主にラインブレクに変更。

動きが変わってそこからは追加点は取れませんでした。

●バルセロナユニ縛り:U-5R
タイトル:ジャパントロフィー
攻撃KP:ロングパス重視
対戦相手:対人
対戦チーム:U-5R
結果:2-1(勝)

こちらもほぼテンプレ。
前半20分にBMFアザールからのクロスを、
MVPAのCロナに決められ、早々に失点。

その後も攻め込まれるケースが多かったので、
ボール奪取は主にDFライン。

そこからロングパスを、
ニースケンスやスアレス(13-14SP)に配球。

スアレスはSPながらも、屈強なテンプレDFを、
翻弄しつつエリア内に侵入して、同点弾を叩き込み、
その後も、幾度も相手ゴールを脅かしてました。

ニースケンスはさすがです。
後半も全く運動量が落ちず、前線奪取を繰り返し、
相手のチャンスを潰し、こちらのチャンスに変え、

最終的にスアレスとワンツーから、
ゴール前に侵入して逆転ゴールを叩き込みました。

トータルS級タイトル5戦を行って、4勝1敗。
たまたまかもしれませんが、勝利したのは、
すべてロングパスを使用したチーム。

次のバージョンでは動きが変わってしまうので、
アテにはできないと思いますが、
継続して試してみようと思います。

ラストミッション。

蹴り納めの目的その2。
14-15OEのラストミッションへの参加。

育成アイテムとLv1で貰える、
ユニフォームが中々かっこいいと聞いたので、
これまた7チームでゲットさせることに。

バージョンアップ後は、
トーナメントタイトルとリーグ戦の進捗がリセット
されることを知ったので、

各チーム、途中になっている
トーナメントや、リーグ戦をこなしていくことに。

S級の決勝で止めているチームが多かったので、
ダメ元で各チームチャレンジ。

ジャパントロフィーをゲットしたチームは、
いきなりミッションコンプリートしてました。

ラストミッションコンプ
(C)SEGA

ユニフォームをゲットできればと思ってましたが、
いきなり育成アイテムすべてゲット。

ICCだと少し足りなかったみたいで、Lv4止まりでした。

すべてのチームで、
プレミアリーグを優勝させたり、
各種タイトルを取得させたので、

結果的に、コンプリートかLv4まで行けたので、
トータル24個の育成アイテムをゲットできました。

1チームだけゲットできず。

蹴り納めの目的その1。
8回目のスペシャルトロフィーの賞品の受け取り。

第8回スペトロの賞品
(C)SEGA

今回は7チーム全てで参加。

どのチームも、
最低ブロンズシューズ一つはゲット。
多くこなしたところはシルバーシューズまで。

なので、ポイントは、
大体、20000pts〜50000pts超え。

目算では、1000位以内は難しいけど、
5000位には入れるのではと考えていました。

順番にプレイにしながら確認していくと、

称号:サッカーファミリー
ユニフォーム(盾白)
(C)SEGA

称号&ジャージを無事ゲット。
が、1チームだで称号が無いチームが出てきて、
それぞれのチームの順を.NETで確認すると、

54286pts 1589位
52733pts 1679位
51182pts 1811位
50946pts 1829位
50431pts 1880位
21089pts 4879位
20664pts 5001位

なんと、ギリギリ5001位。

まさか境目になるとは、全く予想できず。
使わない称号だと思うので良しとします。