SOC5枚目。

水曜日に1,000円だけプレイ。

日本縛りで、
チャンピオンズトロフィーに挑んだのですが、
2回続けて、1回戦で敗退。

なんか、急にチーム全体の動きが、
攻守共に色々ギクシャクしだし、
誰ひとり良さを発揮しなくなりました。

リーグ戦では、今まで通りの感じだったので、
S級タイトルのCPUチームが、
強くなったりしているんでしょうかねぇ。

モヤモヤしなが蹴っていたら、

14-15SOCギャレス・ベイル
(C)SEGA

SOC ギャレス・ベイル

を引きました。
いやー前回のネイマールに続き、
欲しているカードが引けてラッキーです。

早速、レアル縛りに投入してみましたが、
中々感触が良かったです。

まだ3試合ほど試しただけなので、
じっくり試してみたいと思います。

次は、モドリッチが来て欲しい!

中々好調な日本縛り。

最近、日本縛りが楽しくて、
このチームを中心に蹴っています。
気づけば、約80試合ほど経過してました。

メンバーは、こちら

カズを13-14ver2.0に、
オカザキを14-15OEに変更して、
スタメンをオカザキ、サブをカズにしています。

パラメーターとKPはこんな感じです。
とりあえず、オールAのバランス型にしています。

日本縛りパラメーター
(C)SEGA

タイトルの獲得状況はS級はまだ手をつけていません。
そろそろ狙って行く感じにしています。

日本縛りタイトル
(C)SEGA

勝率やら得点&アシストランキングは下記の感じです。

日本縛り状況
(C)SEGA

引き分けが多いのですが、負けは今のところ1つだけです。
キーパーの飛び出しミスで負けたのが痛いです。

今までやった日本縛りのなかでは、
一番負けが少なく、失点も少ないです。

守備に関しては鉄壁とは言えませんが、
右サイドは、ヤマグチ、ウチダ、モリシゲ、
左サイドは、ハセバ、ナガトモ、ナカザワが、

それぞれ、連携して守備を行うことで、
かなりの確率で攻撃を食い止めてくれます。

そして、1試合平均得点が
3点を超えているのも初めてです。

攻撃に関しても、
1人でなんとかできる選手がいないので、
コンビネーションで相手守備を崩し、
フィニッシュを狙う形になります。

カズ、ホンダ、カガワの3人が、
夫々の長所を発揮して得点を重ねています。

さらにバージョンアップ後は、
オカザキの右サイド突破からのクロスが、
このチームの得点の原動力になっています。

ストレートなドリブルなんですが、
一度駆け出すと何故か取られなくて、
クロスも多彩ではないのですが、
味方にぴたりと合わせてくれます。

今までのオカザキは正直、物足りなかったのですが、
14-15OEは、みずたまの中で必須の1枚になりそうです。

白カズのその後。

本日も白カズを入れた日本縛りで、
15試合ほど蹴って来ました。

カズのSS発動を引き続き検証。

3試合ほどは連続で発動したのですが、
4試合目で後半41分に投入すると、
発動しませんでした。

その後、8試合はいずれも後半40分までに、
投入したところ、また連続で発動しました。

13試合目は間違って先発にしてしまい。
14試合目は後半16分に投入して発動。

ラストの15試合目は、
後半35分でしたが、3人同時に交代させたためか、
発動しませんでした。

まとめると、後半40分までに投入して、
かつ他の選手と同時に投入しなければ、
100%SSを発動していることになります。

サンプルが30試合ちょっとなんで、
もっと重ねて行かないと
確実ではないかもしれません。

SSの発動はランダムだと思いますが、
もしかすると、選手に寄っては、
特定の条件で必ず発動する選手も
居るのかもしれませんね。