サムライとなでしこ。

男女代表戦がありましたね。
というわけで、サッカー観戦しながら仕事してました。

まずは、サムライ。
前半から怒濤の得点ラッシュで、大量4点リード。

1点目。
香川からのパスを、岡崎がうまいことDFの間から、
足を出して技ありのゴール。

2点目。
香川がペナルティエリア内で粘って、PKをゲット。
本人がなんとかねじ込んで、久々のゴール。

3点目。
ゴール前でのFKをゲットして、
本田のキックに森重が頭で合わせて、初ゴール。

4点目。
左サイドの香川から、本田へ繋いで、
本田がはたいたところを、右サイドから飛び込んできた、
岡崎がきっちり決めて、本日2点目。

点の取り方は良かったですね〜♪

岡崎は得点しただけでなく、フリーランも含めていい動きしてました。
次回の日本縛りで、また使ってみようかと検討中。

今まで2回ほど使ってみましたが、
リアルほど良い動きをしないので毎回途中ではずしていたのですが、
3度目の正直ということで使い込んでみようかと。

香川は、ちょいと試合感が鈍っている感じなんですかね。
ちょっと動きがぎこちなかった感じを受けました。

反対に長友は、左サイドを縦横無尽に良い動きをしていました。
守備はちょっと微妙な面もありましたが、
攻撃面の貢献は中々良かったかと。

右サイドの酒井宏樹は、ちょいと不安定でしね。
そして、なんとなく予感はしていましたが、
前半終了直前に、酒井のサイドを突破されて1失点。

ウッドの技ありのゴールだと思いますが、
ちょっと簡単にやられましたね。

後半は、岡崎、ボランチの青山、山口、酒井宏樹を下げて、
清武、遠藤、細貝、酒井高徳の4人を投入。

しかし、すっかり落ち着きを取り戻したニュージーランド相手に、
特に良い方向に働く事なく、チーム全体として
パスや守備のミスが目立つだけで、良いところなしでしたね〜

清武は、今日は細かいところで判断ミスが多かったような。
ちょっと惜しいシュートもありましたが。

細貝は、ボールに絡むのことがかなり少なかったように思えます。
気のせいかな??

酒井高徳、クリアは良くしていたと思いますが、
ちょっと守備が不安定だったのと、攻撃面は良いところなしでした。

攻めあぐねたあげくに、
後半35分に、ウッドを抑えきれずに2点目をキレイに決められました。

テストマッチ的な試合なので、
色々選手を試す目的があったのかもしれませんが、
動きの良かった選手まで替える必要があったのかが疑問です。

特に、前半動きの良かった青山・山口の両ボランチは、
そのままにしておいた方が、中盤が締まって反撃に
転じやすかったのではと思いました。

相手が若いチームで、前半バタバタしてくれたおかげで、
自由に攻撃ができて、4得点とれたから結果的に試合には勝ちましたが、
下手したら引き分けか負けの可能性も十分あった試合でしたね。。。

一方、なでしこ。

強豪アメリカ相手に、いい試合を見せてくれました。
仕事そっちのけで、思わず見入ってしまうシーンが多かったです!

終止、押し込まれる場面があるもののしっかり守りきっていましたし、
攻撃面でも、澤、大野、阪口等がミドルレンジから積極的にゴールを狙ったり、
大野から鮮やかなスルーパスがあったりと見応えがありました。

後半、GKへのバックパスのミスから痛い失点もありましたが、
その後、宮間の華麗なFKで同点に追いついて引き分け。

勝てなかったものの、こちらは価値のある引き分けだったように思えます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です