バイエルン優勝、そして3位決定戦も熱かった!

クラブワールドカップ終わりましたね。

まずは、3位決定戦。
アトレチコ・ミネイロ vs 広州恒大

まずは、大会史上最速のアトレチコのゴール。
その後10分もたたないうちに、
広州恒大のカウンター気味の攻撃から1点返して、
さらに5分経つかたたないかで、PKを貰って広州恒大の逆転。

もしかして、番狂わせが起きるかと思いきや、
前半終了間際に、ロナウジーニョの芸術的なFKの同点弾。
今日も魅せてくれますね!!

後半、アトレチコが押し込むも広州恒大が踏ん張り、
ゲームが動かないままPK突入かと思っていたら、
後半43分にロナウジーニョが一発レッド。

劇的な展開から、最後はアディショナルタイムに
アトレチコのカウンターから再度逆転!!

いやーかなり見所の多い試合でした。
眠い目をこすってみた甲斐がありました。

そして、決勝。

やはりバイエルンのパフォーマンスはすごいですね。
ただ、前半のうちに固くなっていたラジャ・カサブランカ相手に、
2点を先攻できたので、勝利したものの後半は攻めきれてませんでしたね。
それだけ、ラジャ・カサブランカが良い動きをしていましたからね〜

バイエルンは優勝したものの、
ラジャのインパクトはかなりのものでした。
夜更かしした甲斐がある試合を見れて良かったです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です