クラブワールドカップ決勝は。

クラブワールドカップの準決勝は、結局2試合とも録画でみました。
まったく起きれませんでした。

バイエルンはさすがですね。
圧巻でした。しかし、リベリーは守備もきっちりこなしますね。
WCCF では、まだ使ったことがないので一度は使ってみたいです。
手持ちで行くと、バイエルン縛りが濃厚。

アトレチコは、
ロナウジーニョはさすがのテクニックを見せてくれました!
リフティングで相手をかわすのは圧巻でした。
そして、FKも健在ですね。

しかし、開催国王者のラジャ・カサブランカが、
ロナウジーニョの悲願の前に立ちはだかりましたね!

いやー、ラジャ・カサブランカは、ほんと魅せるチームですね。
しっかり守って、カウンターって感じの戦い方だけでなく、
持ち味のパスサッカーを見事に駆使して
3-1で試合を決めました!

というわけで、
史上初の開催国王者が決勝にコマを進めましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です