安定のミラン。

日曜日のプレイ分です。

この前にあったEPCは、隣の親子が仲良く参加。
お父さんがレアル縛り、息子さんはブラジル縛りでした。
決勝は親子対決で、ドローで迎えてPK戦へ。

最終的には息子さんが勝利するハッピーエンドでした。

間違えて参加しなくて良かったです(^^

私はというとドイツで、チャンピオンズトロフィーを取った後に、
綺羅がでなかったので、もうひと粘りする為にミランで参加。

運良く、誰も入ってこなかったので一人旅。

初戦のマンチェスターUtd相手に、2戦トータル7-0。
イブラさんは相変わらず得点を量産しています。
そして、決勝はマンチェスター・シティ相手に、2-0で勝利。

 ミラン縛りCC

つづく、スーパーも
レアル・マドリード相手に2-1で勝利。
カカとCロナの一騎打ちが中々の見物でした。

ミラン縛りCSC

この4戦で印象的だったのが、カカです。
何がかというと、本人のKPゲームメイクの場合は、
パスの成功率がかなり高いんです。

しかし、スルーパス重視にすると、
いいところに出すのですがすべてカットされていました。

カカが受け手になるときは、良い反応をしてくれるですが、
トップ下で使用する際は、スルーパス重視は控えた方が良さげでした。

残すはS級カップのみになりました。
まだ未成熟な部分があるので、もう少しチームを育成してから、
挑むことにします〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です