ネーションズカップ。

綺羅を引いたので、サテを移動。
レアルでリーグ戦を少しやった後に、
バルサに切り替えて、ネーションズカップの決勝に参戦。

対戦相手は、リバプール縛りなチームでした。

どちらかというと防戦に徹した試合で、

スアレスに暴れ回られたり、
トーレスの飛び出しにヒヤヒヤしたり、
ジェラードのミドルにビビったりと、

なかなか気の抜けない状態が続いた前半。

パセスデラマシアだけではどうにもならなかったので、
セスクに替えて後半からマスチェラーノを投入して守備を固め、
ウォーターブレイクをメインに変更。

徐々に、相手の動きを封じはじめ、
硬直した状態が続き、PKを覚悟した後半40分。

相手が畳み込んできたところ、
マスチェラーノが奪取したボールを持ち上がって、
ビージャにつなぎ、1人DFを振り切ってフリーでゴール!!

これが決勝点となり、ネーションズカップをゲット。

バルサ縛りネーションズ

その後も、続けてオーシャンズカップに挑み、
ローマ縛り的なチームとあたり、なんとか勝利。

この調子で、オーシャンズカップもゲットしたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です