パセスデラマシア発動!!

昨晩から奥さんが娘を連れて友達の家にお泊まり中なんです。
今日も帰りが遅いみたいで、しかも仕事もあまり急ぎがなかったので、
本日は、ゆったり気の向くままに過ごすことにしました。

となるとやはり、WCCFでしょう!!
ということで、いつもの地元へ朝から出撃!!

到着したら先客が3名。

狙っているタイトルがなかったので、
とりあえず、ミッションのボールをゲットするために、
ドイツ縛りでリーグ戦。

気づけば、個人能力は全員覚醒済みなってました。

ボールをゲットできたので、
パセスデラマシアの発動を確認する為にバルサに変更。

前回のプレイの最後で、個人3つ溜まっていたので、
行けると思っていたら、また発動しない!!

うーんとなっていると、気づいたことがありました。

KPを指定した時に、
セスク、イニエスタ、シャビは、ワンタッチパス重視がSになってます。
しかし、ブスケッツだけAのままでした。

グラウンドで呼び出して、
コミュニケーションを成功させると、Sに代わり。
同時にパセスデラマシアが発動しました!!

まだ一歩手前だったですね〜

で、実際試合で試してみると。
パスが好き放題繋がる感じです。

味方がパスコースに先回りして、
確実に受けられる位置にいるような気がしました。

パターンとして多かったのが、
ブスケッツが奪取 → シャビかイニエスタにパス →そこからセスクへ

そのセスクが、ドリブルで引きつけた後に、
両翼にいる、ビージャとメッシにパスを出してゴール!

といった感じが多かったです。

ちなみに、私の中の難敵「WCCFスターズ01-02」にも通用しましたし、
対人戦でも効果を発揮してました。

それと、WCCFスターズ01-02に勝つと貰える称号は、
「飛翔」ではなく「飛龍」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です