1月5日プレイ詳細。

今日は用事の合間に、1,000円分蹴ってきました。

サクサク進めたかったので、
ひたすらリーグ戦。

バルサは、支配が震撼して、
セスク・イニエスタ・シャビ・ブスケッツの
特殊が星3つ以上、各自の黄金連携が繋がったんで、
次回、「パセスデラマシア」を発動できるようになりました〜

ただ、現在セスクの得点力が低下中。
というのもパワー不足からDFを抱えてのシュートがほぼ決まりません。
なので、ちょっと前線の布陣の変更を検討中。

アルゼンチンは、師弟の二人に加えて、
ミリートが個人覚醒したので、前線の攻撃力がさらに増しました!
後方からのパスに、マークをするっと外して合わせる動作が秀逸ですね。

アグエロは、付録WCFからARSに戻しました。
スピードは申し分無いのですが、
やはりパワーがあるこちらの方が個人的に使いやすいので。
ごりごり中央を突破してくれます。

普通に得点は取れるのですが、やはりCKか課題です。
精度がだいぶ低いですね。。。誰に蹴らせたものか。

その他、先発の何人かが個人覚醒リーチ状態なので、
しばらくはリーグ戦を消化する感じになりそうです。

6クレ目で綺羅をゲットできたことですし、
短時間のプレイでしたが満足できました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です