2014年初蹴り(その2)

ドイツのコンチネンタルに続き、
だれも入る気配がなかったのでPLCにミランで挑戦。

ここまで無敗できているこのチーム。
できれば無傷で行きたいと思っていたら、
1回戦と準決勝を難なく突破。

この調子で勝ち進めるかと思っていた決勝は、
CPUだと思っていたらなんと対人戦!!
周りをみるとサテがだいぶ埋まってました。
いつの間にか人が増えていたんですね。

地元ゲーセンは相変わらずセンモニの右が死んでいるんです。
なもので気づかなかったんです。
しかも、お相手は全冠一歩手前のかなり完成度の高いチーム・・・

シェバとイブラのコンビネーションで、
うまいこと相手DFを崩し、なんとか先制点はこちら。
しかし、相手のメッシ・Cロナウド・ルーニーに
1点ずつとられ、結局3-1で敗北。

仕方ない敗北ですね〜

このあと、
残り試合の少ないレアルを進めて、エリア登録してきました。

登録前にちょうどリーグ優勝して、
2回目の資金潤沢ボーナスが発生。
全員赤顔になって、いい感じでした。

敵陣制圧で登録しようと思ったんですが、
チキータの方がチームの動きが良かったので、

KPは、
オフェンス:チキータ(フィニッシュワーク)
ディフェンス:組織守備重視
サポート:フォアザチーム

といった感じで、登録。

結果が出たら新チームへ更新します〜

ここで、綺羅が出たのでドイツでクレ消化後に席移動。

まったりバルサ日本縛りをやっていたら、
途中から先ほどと全く同じカードの配列。

SPメッシ→REピシュチク→SPグスタボ→REステファン・ラドゥ

この後に綺羅がでたので、期待して開封すと、
「WGK3/4」の文字が・・・

はい、ノイアーさんでした。
3枚目です; ̄ロ ̄)!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です