Number 847号。

「レジェンド11人の欧州蹴球論。 」

Number847

モウリーニョ×中田英寿のスペシャル対談をはじめ、
ジダン、クライフ、ルイ・コスタ、バレージ、ベルカンプ等
錚々たるメンバーが送る蹴球論が紹介されているようです。

具体的な内容は下記より。

http://number.bunshun.jp/articles/-/784995

WCCFの付録カードが付くわけではないのですが、
電車の吊り広告で見つけて、ちょっと面白そうな内容だったので、
購入を検討中の一冊です。

基本勉強は嫌いですが、こういうお話は興味あります。
選手起用やチーム運営のヒントになることがあるかもしれませんしね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です