大帝。

ドイツ縛りで使用中の、GRSバラックのレアKPです。
前進のKPはフリーロール。

12-13になってから個人的にフリーロールは、
設定キープレイヤーの動きが活性化される感じで、
気に入って使っています。

基本的に、キープレイヤーが自由にプレイってことらしいみたいですが、
実際使ってみると、若干キープレイヤーにボールが集まりやすくなり、
主に個人技、ドリブルで突破を計る傾向です。

なので、元々テクニックやフィジカルで、
ボールをキープしたり、突破できる選手であれば、
そこそこ有効な戦術になりえるかもです。

さて、肝心の大帝ですが、
目に見えて、バラックの動きがパワーアップした感じは受けません。

彼は主にトップ下に君臨されているので、
発動時は比較的彼を経由して攻撃を展開する形になります。

キープ力があるので、渡ったところをいきなり奪取されることは稀なんですが、
プレースピードが早くないので、彼に向けてのパスを阻止されることはしばしば。

あと、彼のパスは「ほら獲りにこい」って感じの、
ちょっと短めのパスが多いんですよね〜

前にいるクローゼや、エジル、ミュラーはしばしば、
余分にダッシュしてボールを受けに来ています〜

 効果的に使用するには、バッラクの近い位置に選手を集めることです。

足の遅さをカバーする為には、味方とパス交換をしながら、
自らが上がれる状態を作り出すことがポイントになるので、
パスできる選手がいないと孤立しています。

良くある得点パターンは、前を走るクローゼに一旦預け、
リターンを貰って、ミドルレンジからシュートの形です。

常時発動していてもあまり効果を感じないので、
主にキックオフ直後で味方が動き回れる時か、試合の終盤戦で、
使用すると比較的効果的なのかと思いました。

前者は、周りを使う形で自らが得点するよりも、攻撃の起点になる形。
後者は、相手がスタミナダウンしているので、スピードが無くても、
一人で自由に動き回れることが多いからです。

スタミナが尽きることがないので、
終盤戦にゴールを決める傾向にあるので、
後半の20分以降等に使うと一番効果的かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です