クロスレビュー公開。

仕事の手を痛めたり、週末の家族サービスで連日出かけたりで、累積疲労でダウン気味でした。

さて、久々の更新になるのですが、

WCCF 攻略 Wikiにクロスレビューが追加されていますね。

http://wiki.soccer-king.jp/wccf/player/15-16/fc%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%AD%E3%83%8A

http://wiki.soccer-king.jp/wccf/player/15-16/fc%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%AD%E3%83%8A

そういえばXP。

寒暖の差なのか、疲れが溜まってきているのか、週明けからずっと調子が悪い日が続いてます。

おまけに仕事のスケジュールもタイトになってきたので、ちょっと蹴りに行く機会が減りそうです。

調子が悪いと言えば、いつもプレイしているセガのWCCFの筐体。
ちょくちょく落ちることがあります。

今までにも何度か遭遇しましたが、15-16になってからも1回ありました。

練習やコミュニケーションを一通り終えて、試合を始めようとしたら、カップ戦のタイトル画面から全く動かず。

数分経っても動かないので店員さんを呼んで対処してもらい、筐体をリセット。

もろもろのチェック画面が終った後に、

中身はXP
(C)SEGA

OSの起動画面へ。
そういえば、WCCFのOSって、未だにWindowsXPなんですよね。
年季入ってますね〜、固まることがあっても仕方ない。

妙に納得しつつ、

RINGEDGE
(C)SEGA

RINGEDGEのロゴを眺めながら、結構前から使っている基盤のはずなので、そろそろOS&基盤の替えどきではと思ってしまいました。

収納と持ち運び。

以前からカードを収納するケースと、
持ち運び用のケースを探してました。

まずは、プレイ用にストックしている白黒カードや、
バインダーを持っていないバージョンの白黒カードを
まとめる収納用のケース探し。

最初はストレージボックスを検討したのですが、
カードを探したり、出し入れの際に、
ちょっと面倒かと思いました。

ある程度小分けが出来て、収納力があり、
マジックテープでないもの(すぐに馬鹿になるので)を
探していたところ、

カードケース1

100円ショップでいい感じのものを発見しました。
2つセットで100円となんかお得感がありませんか?

このケースの良いところは、
上部にへこみがあり、下部にポッチが付いているので、
積み重ねてもズレたりしない点です。

カードケース3

カードを入れてみるとこんな感じです。
150枚収納可能と書いてますが、WCCFのカードだと、
ぴっちり入れると140枚程でした。

ぴっちり入れると取り出しにくくなるので、
大体、130枚前後くらいにしてます。

次は持ち運び用のケース。

今までは、一般的なデッキケースに、
仕切りを入れて2チーム分ずつ持ち運んでいました。

基本的に、ローダーには入れずに
スリーブだけなので2チーム32枚が入っていた感じです。

運用するチームが増えてきたので、
時間のある時以外は、全部持ち出すことが減って、
少数のチームだけ持ち出す時に、
いちいち入れ替えるのが面倒でした。

そこで、1チーム分の16枚+αが収められるケースがないかと、
色々物色していたのですが、

カードケース2

ちょうど良い感じのものを見つけました。
こちらも、2つセットで100円。

実際にカードをいれるとこんな感じです。

カードケース4

ローダーも収まるサイズですが、
ローダーに入れると1チーム分は入らなくなる感じです。

本当はもう少し小降りのサイズのものにして、
オフィシャルバインダー等についている、
Aimeのシールを活用するつもりでした。

でも、これはこれで、
チームの顔を選手を先頭にしていれば、
識別できて良いかと思っています。