割合は3:3:3:1。

先週の日曜日は、子供が熱を出したので蹴りに行きませんでしたが、
それ以降、今日まで毎日連続プレイ中。

と言っても、日々蹴れる時間は限られているので、
ブースト使って10クレ〜15クレの範囲なんですが、
本日は、久々に50クレ分プレイしました。

で、タイトルの話になるんですが、
ちょうど50枚カードを引いた時の、
各バージョンの白黒カードの割合です。

3:3:3:1の比率の並びですが、

ver1.0:ver2.0:ver3.0:Jリーグ

です。

6クレ目でパックが切れたので、
正味1パックってわけではないです。

実際の枚数は、
綺羅が4枚(WBE、SPE、SOC、WCF)で、
ver1.0が15枚、ver2.0が12枚、ver3.0が14枚、Jリーグが5枚でした。

Jリーグのカードは、引ける時は、
10クレで、2,3枚くらい引けることがあるのですが、
1パック中、10枚に1枚くらいの割合になってそうですね。

まとめてプレイできない人は、
運が悪いと中々引けないかもしれないですね。

ちなみに、ver3.0のカードの白黒カードは、44種類なんで、
毎日続けてプレイしているとあっという間にコンプしていました。

日々ダブりまくって、1,2枚無いカードがありますが、
3セット分くらいできそうな勢いです。

Jリーグのカードは、ダブリもありますが、
44/72枚をゲットしていて、まあ順調に揃っているほうかと。

Jリーグのカードは使いそうなカードは軒並み引けたので、
コンプできればラッキー程度で蹴ることにします。