この仕様変えてほしい。

水曜日にレアル縛りでプレイして、
第2回スペトロの賞品をゲットしました。

スペトロ賞品ゲット
(C)SEGA

ジャパントロフィーの決勝だったため、
いきなり試合開始までのカウントダウンが
083くらいから始まりました。

このチームの初回プレイだったので、
秘書とのやり取りがあったり、
景品の受け取りがあったりと、
カウントダウンがどんどん進む始末。

おかかで、練習やコンディションを整えるので、
手一杯でゆっくり称号を設定する暇もなく、
試合が始まってしまいました。

しかも、対戦相手は対人。
イラットして試合に挑んだのですが、
救いはテンプレメンバーではなかったこと。

純然たるミラン縛りのチームでした。

ちょっと対戦が楽しみになり、
気持ちのスイッチが切り替わったのか、
冷静にプレイ出来きました。

若干押され気味の展開が続いたのですが、
エインセやセルヒオ・ラモスの働きで、
相手の猛攻を何度も防いでくれました。

こちらの攻撃は、
コンビネーションプレイを中心に、
細かいボール回しで相手の隙を狙う作戦。

功を奏して、CFで起用したベイルが
相手DFをかいくぐり、先制点をもぎ取りました。

なんとか、1点を守りきり無事勝利。

レアル縛りJT決勝
(C)SEGA

感無量で試合後のフィールドの様子を、
なんとなく撮影してみました。

レアル縛りJT優勝
(C)SEGA

やはり対人で勝利出来ると、
タイトルの戴冠の喜びも一入ですね〜

と、喜びつつも憤りも。
やっぱりS級タイトルの決勝だけ、
オンラインになる仕様は止めて欲しい。

わざわざS級タイトルの決勝で、
オンラインの対人を当てなくても、
対人を求める人はワールドロフィー行くでしょ。

始めたばかりの人、カード資産の無い人に取って、
百戦錬磨の監督さん相手に勝利をもぎ取るのは、
至難の業ですよSEGAさん。

この仕様、ほんと改善してください。