不安な発進。

W杯アジア2次予選の初戦の
シンガポール戦ですが散々でしたね。

ゆっくり観戦できるようにと、奥様が気を利かせて、
食事の後の娘をお風呂にいれるのを変わってくれたのですが、
試合はフラストレーションの溜まる内容でした。

圧倒的にボールを保持していた上に、
シュートを23本も打って無得点とは情けなすぎます。

確かに引いて守られたうえに、
シンガポールのGKイズワンが
好セーブを連発してました。

しかし、ホームでやって、
後半バテバテになっていた相手に、
1点も取れないのはまずいですよね〜

セルジオさんやラモスさんは、
きっとカンカンでしょう。

ともかく負けでスタートという、
最悪の結果は免れましたが、
先行き不安な発進となりました。

次からは、
どんな形であろうと勝ちきれることを、
切に願います。