リバプール始動。

水曜日の午後に早速始動。

リバプール結成
(C)SEGA

監督名は、ラファエル・ベニテスさんを拝借。

04-05シーズンから09-10シーズンまで、
リバプールを指揮していました。
なので、スアレスとは関わりがない感じなんですが。。。

そしてたまたまなんですが、
このチームを結成した当日に、
レアルの監督に3年契約で就任されたみたいですね。

とりあえず、低級カップを3つ獲得。

リバプールKCC

リバプールEPC

リバプールCC

が、しかし内容が微妙でした。

リバプール戦績

最初に挑んだKCCの決勝はなんとドロー。
スアレスとバベルの活躍でなんとか追いつき、
レイナにPKを頑張ってもらってなんとか戴冠。

続くEPCも、最終戦はボトムユナイテッドの、
タルドに終了間際に決められドロー。

コンチネンタル参加中に、
師弟のトーレスとシャビ・アロンソの連携に
リーチがかかったので一旦中断。

レギュラーリーグに参加すると、
CPUミラン相手にカカにかき回されて敗戦。

その後、レギュラーリーグで勝利し後は、
安定して試合を運べるようになり、
コンチネンタルをゲットした感じです。

今のところ感触がいいのは、
スアレスとルイス・ガルシア。

スアレスは、ドリブルを始めるとほんと取られません。
自身もサイドからのカットインで、
豪快にゴールネットを揺らしますがアシストも中々。

連携の繋がっていない、トーレスとも相性がよいのか、
クロスからのアシストを伸ばしています。

トーレスがどんな体勢でも決めてくれるので、
決定力の高さのおかげもあるかもしれませんが。

ルイス・ガルシアは、
今のところ起用すれば、SS発動が100%です。

パワーは無いのですが、テクニカルなドリブルで、
中々ボールをロストしませんし、
ラストパスも中々です。

その他、白ばかりのDFですが、
レイナも含めてそこそこ安定しています。

反対にダメダメだったのは、ジェラードさん。
09-10が駄目んですかね。
あとマスチェラーノさんもちと微妙でした。