中々好調な日本縛り。

最近、日本縛りが楽しくて、
このチームを中心に蹴っています。
気づけば、約80試合ほど経過してました。

メンバーは、こちら

カズを13-14ver2.0に、
オカザキを14-15OEに変更して、
スタメンをオカザキ、サブをカズにしています。

パラメーターとKPはこんな感じです。
とりあえず、オールAのバランス型にしています。

日本縛りパラメーター
(C)SEGA

タイトルの獲得状況はS級はまだ手をつけていません。
そろそろ狙って行く感じにしています。

日本縛りタイトル
(C)SEGA

勝率やら得点&アシストランキングは下記の感じです。

日本縛り状況
(C)SEGA

引き分けが多いのですが、負けは今のところ1つだけです。
キーパーの飛び出しミスで負けたのが痛いです。

今までやった日本縛りのなかでは、
一番負けが少なく、失点も少ないです。

守備に関しては鉄壁とは言えませんが、
右サイドは、ヤマグチ、ウチダ、モリシゲ、
左サイドは、ハセバ、ナガトモ、ナカザワが、

それぞれ、連携して守備を行うことで、
かなりの確率で攻撃を食い止めてくれます。

そして、1試合平均得点が
3点を超えているのも初めてです。

攻撃に関しても、
1人でなんとかできる選手がいないので、
コンビネーションで相手守備を崩し、
フィニッシュを狙う形になります。

カズ、ホンダ、カガワの3人が、
夫々の長所を発揮して得点を重ねています。

さらにバージョンアップ後は、
オカザキの右サイド突破からのクロスが、
このチームの得点の原動力になっています。

ストレートなドリブルなんですが、
一度駆け出すと何故か取られなくて、
クロスも多彩ではないのですが、
味方にぴたりと合わせてくれます。

今までのオカザキは正直、物足りなかったのですが、
14-15OEは、みずたまの中で必須の1枚になりそうです。