対戦相手が違う。

本日、日本縛りで、
コンチネンタルスーパーカップに参戦したときに、
決勝の相手が、1stLegと2ndLegで変わっていました。

以前は、決勝はワンマッチでしたが、
13-14からは、初戦同様に決勝も
HOME&AWAY形式に変更されています。

CSCについて
(C)SEGA

初戦は、間にレギュラーリーグを挟みましたが、
CPUチームが相手で2戦とも同じ相手です。

決勝は、別の用事を済ませて戻ってきてから
蹴ったので、サテも変わってます。

それぞれの対戦相手とのスタッツを

CSC対戦相手01
(C)SEGA

1戦目の対戦相手は、
全白のビジャレアル的なチームでした。
ニウマールとジュゼッペ・ロッシに追い上げられました。

CSC対戦相手02
(C)SEGA

2戦目はこちらです。
SPだらけのチームだったので一目で、
ビジャレアル的なチームとは全く別物とわかりました。

今まで気づかなかったんですが、
サテを替えたりすると対戦相手が変わってしまうもの
なんでしょうか??

白カズのその後。

本日も白カズを入れた日本縛りで、
15試合ほど蹴って来ました。

カズのSS発動を引き続き検証。

3試合ほどは連続で発動したのですが、
4試合目で後半41分に投入すると、
発動しませんでした。

その後、8試合はいずれも後半40分までに、
投入したところ、また連続で発動しました。

13試合目は間違って先発にしてしまい。
14試合目は後半16分に投入して発動。

ラストの15試合目は、
後半35分でしたが、3人同時に交代させたためか、
発動しませんでした。

まとめると、後半40分までに投入して、
かつ他の選手と同時に投入しなければ、
100%SSを発動していることになります。

サンプルが30試合ちょっとなんで、
もっと重ねて行かないと
確実ではないかもしれません。

SSの発動はランダムだと思いますが、
もしかすると、選手に寄っては、
特定の条件で必ず発動する選手も
居るのかもしれませんね。

運営チームの整理。

現在運営中のチームです。
だらだら蹴ってしまわないように、
自分の中の方針確認も含めて紹介。

●スペイン縛り(U-5R)

09-10SPSの「創造の艦隊」の発動を目的に結成。
「創造の艦隊」は発動できたもののあまり機能せず。

何となくテンションも上がらないので、
バージョンアップ後はまだ一度も蹴らず。
残り任期を消化する気力もないので近々解体するかも。

●オランダ縛り(U-5R)

近年の代表招集経験がある面子で構成。

ロッベンやカイトのサイド攻撃を楽しんでいたのですが、
バージョンアップ後は、ちょっと機能せずに失速気味。
ちょっとテコ入れが必要。

●バイエルンユニ縛り(U-5R)

当初は13-14シーズン在籍の選手で構成。

想定外に現行選手排出があったので、
気になる選手は追加する予定。

こちらは、リベリー&ロッベンで
サイド攻撃を楽しんでいたのですが、
オランダ同様やや機能しない感じ。

●日本縛り(U-5)

日本縛り初のU-5です。

バージョンアップ後も攻守ともに機能して、
このチームが現在蹴っていて一番楽しいチーム。

攻守ともに白カードがいい動きをしています。
攻撃面では、カズ&オカザキ。
守備面では、ハセベ&モリシゲ。

綺羅枠の方々の活躍がさほどのなので、
次は全白でいいかもしれません。

●レアルユニ縛り(U-5R)

13-14バージョンの選手が多めですが、
基本的に使いたい選手を集めたチーム。

何となくしっくり来ていないので、
スペイン同様に解体を視野に入れています。

●アルゼンチン縛り(U-5)

前年度排出の代表ユニの面々が主体。
U-5Rで始めたのですが、
カードを差し替えて、現在はU-5で運営中。

日本と違ってこちらは主に綺羅枠が、
チームを引っ張っている感じ。

ディ・マリアさんは、
ちょっと足引っ張っている感じですが。

残り任期が少ないので次を検討中。

●ベルギー縛り(U-5)

守備はともかく、攻撃力が問題。
クロスは上げれるのですが、
合わせる側に問題があり、手詰まり状態でした。

ただバージョンアップ後、
アザールを中心に攻撃陣の動きが活性化。

アザールやミララス、デンベレのドリブルが、
かなり通用するようになりました。

取れる気配のなかったS級タイトルも、
残り1つになったので、全冠はしときたいですね。