5人それぞれ。

「創造の艦隊」の予想外の動きに、
ちょいと期待はずれな感じだったのですが、
個々の印象的に残った部分をまとめてみたいと思います。

09-10SPSイニエスタ
(C)SEGA

アンドレス・イニエスタ

主に左SHや左STの位置で使用。
すごく玉離れの悪い印象を受けました。
ペナルティエリア付近まで中々パスをだしません。

エリアに侵入すると一変して、パスを出したがります。
フリーだから打って欲しいと思っても、
パスを選択して、結局DFに止められ得点に結びつきません。

ボールキープ力はあるので、ロストする心配はないのですが、
ボールが渡りすぎるとすぐにスタミナが尽きます。

09-10SPSシャビ
(C)SEGA

シャビ

ボランチやトップ下で使用。

ショートパスを中心に、持ちすぎる事無く、
確実につなげるコースを選択してパスを出してくれました。

攻撃にそんなに絡まず、
守備面で酷使していない場合でも、
スタミナの減りがかなり早かったです。

18もあるんですが。。。
後半20分過ぎには交代が必要な場合も。

09-10SPSアロンソ
(C)SEGA

シャビ・アロンソ

ボランチで使用。
5人の中では一番印象が良かったです。

得意のロングレンジのパスも見せてくれましたし、
守備面も12-13以降のカード並みに、
しっかりこなしていました。

ボール奪取後、ドリブルで持ち上がることは少なく、
パスを選ぶことが多かったです。

スタミナはギリギリ1試合持ちます。

09-10SPSセスク
(C)SEGA

セスク・ファブレガス

トップ下、STで使用。
このお方もボールを持つと離してくれません。
特にトップ下で使うと顕著です。

ただ、ややサイド気味に配置すると、
サイドからカットインをして、
ラストパスを供給してくれるようになりました。

中央よりもサイドで使う方が、
やや使いやすい印象でした。

スタミナはやはり後半20分前後まで。

09-10SPSシルバ
(C)SEGA

ダビド・シルバ

右SH、右STなどで使用。
とにかくボールを持てばテクニックを駆使して、
サイドを疾走してくます。

DFを突破後は、クロスやらカットインやら、
多彩な攻撃を見せてくれます。

シャビ・アロンソについで、
良い印象だったのですが、
いかんせんスタミナの減りが早いこと。

右サイドを多用してしまうと、
前半でスタミナ半分以下になります。