年末年始は。

今年は年末ギリギリに仕事が入り、
昨日でようやく片付き、
やっとゆっくりできそうな気配です。

と言っても、蹴りに行く時間は
家の用事でないと思いますが。

12月の書籍

とりあえず、今日家族で買い物に行った時に、
書店に寄ったので、本を読む時間くらいは取れるだろうと、
今月発売の電撃ARCADとサッカーゲームキングを購入。

書籍いろいろ

この2冊に加えて、購入したものの、
まだまともに読んでない本もたくさんあるので、
年末年始の間に消化しておく予定です。

それでは、皆様よいお年を〜

 

クロス重視でノビノビ。

クロス重視は、うちのベルギー縛り
十八番の攻撃パターンです。

アザールがよくやるのですが、
見方からのパスを振り向き様にダイレクトクロス。

今回は、ミララスのワントラップからのシュートでしたが、
そこをダイレクトボレーで決めてくれると、
さらに気持ち良い得点シーンになります。

こちらはシンプルですが、
アザールのラボーナクロスからミララスのダイレクトボレー。

こんな感じでアザールさんは、
クロス重視を使っている時はノビノビプレイをしてくれます。

ただアザールにフルタイムピッチに居て
活躍してもらうには、若干工夫が必要になります。

積極的にボールを預けて、サイドを突破させてしまうと、
あっという間にスタミナ切れになります。

なので基本的に、
前半は逆サイドのデ・ムルに目一杯働いてもらい、
後半に向けて体力を温存させておきます。

デ・ムルはスタミナがハーフしか持ちませんが、
一瞬のスピードを活かした突破からの、
クロスは中々の精度とスピードがあります。

中々の活躍ぶりで、
途中加入なのですが、現時点でアシスト数は、
チーム2位の14をマークしています。

後半はアザールを積極的に使うのですが、
なるべくDFラインに突っ込むような突破はさけて、
フリーでボールを受けられるように心掛けています。

後は中央からの攻撃の流れが確立できれば、
このチームはもう少し楽に勝てるのですが。。。

やっとことで連携が。

メンバーの選出が良くなかったのか、
ベルギー縛りは中々連携線が繋がりませんでした。

特に、アザールやビツェル、デンベレなど、
このチームの前線の主力が他人とことごとく、
繋がりにくい感じだったので苦労していました。

そんな中、やっとことで黄金連携を
さらに擦る作戦が成功して、
まともな感じになりました。

ベルギー縛り連携2
(C)SEGA

上記の画像では、バン・ブイテンが控えなので、
黄金連携が見えないのですが、
成功した組み合わせは、コンパニとバン・ブイテンです。

アザールとコンパニを始め、
他にも黄金連携は2、3組あったのですが、
どれを試しても中々成功しない感じでした。

やっぱり成功しやすい組み合わせとかあるんでしょうか?

他のチームでは、
Cロナウドとカカやメッシとアグエロなんかは、
比較的成功している印象を受けるので。

元々特殊連携を持っている者通しの方が、
起きやすいとか。

まあ、ともあれ調整は必要ですが、
やっと連携面での改善ができそうです。