自宅待機。

本日、親友さんと蹴りに行く予定でしたが、
自宅待機となりました。

というのも、23日に無事2歳になった娘が、
風邪を引いて熱を出しているもので、
ただいま絶賛看病中です。

今日になってだいぶ熱が治まり、
鼻はつまっているもののよく寝てくれています。

ピークは越えたようで一安心です。

さて、WCCFのお話。

娘が寝ている横で、
先日引いたカードを整理していると、
1枚の気になるカードが、

13-14ドリース・メルテンス
(C)SEGA

13-14 ドリース・メルテンス

何気に裏面の説明を読んでいると、
なんと、ベルギー国籍でした。

今回、BESばかりに目がいっていたので、
すっかり白黒のことを忘れていました。

KPもムービングパスワークと、
攻撃の選択肢が増えるので、
ベルギー縛りに入れてみようと思います。

ちなみに、BESに選ばれている面々以外で
ベルギー国籍の選手がいないかチェックしたのですが、
ローマのラジャ・ナインゴランだけでした。

やっぱ選択肢は少ないですね。。。