PKに二度泣く。

アギーレジャパンなんとか勝利しましたね。
得点がオウンゴールの1点のみで、
決定機を外しまくったのはらしいと言えばらしいですね。

ともかく初勝利おめでとうございます!

さて、WCCFのお話ですが、
昨日、親友さんとがっつり蹴ってきました。

主に、日本縛りを中心にプレイ。

日本縛りグラフ
(C)SEGA

チームグラフは、中々育った状態なんですが、
対人になると、からっきし力を発揮できません。。。

肝心な時に攻守共に、
感じな時に機能しなくなるのは、日本らしいですけど。

昨日は、無人のタイトルにありつけたので、
出場したものの、結果はご覧のとおり。

日本縛り履歴
(C)SEGA

さすがにキングスは、余裕と思ったのですが、
ナショナルをドローの末、PK負けで落とす始末。

チャンピオンズトロフィーは、出るつもりはなかったのですが、
間違えてエントリーしてしまい、ずるずる決勝までいきました。

キングスのこともあったので、肝心な時に負けると思いきや圧勝。
が、その後のジャパントロフィーでまたもや、PKで敗北。

白カワシマ、全くボールに触れてくれませんでした。
普段の動きは中々良いと思うのですが、PKは弱いんですかね。。。

前のチームで使用していた、
11-12JTver2.0の降臨持ちは、そこそこ止めてくれたのですが。

日本縛りタイトル
(C)SEGA

というわけで、久々にセットを取り逃したので、
隙を狙って補完する必要がでてきました。

現在このチームは、
今バージョンの白を多く起用しているのですが、
中途半端にU-5Rになってしまっているのが、良くないのですかね。。。