CALCiO2002の付録。

本日発売の、
CALCiO2002 2014年12月号の付録ですが、

SSラツィオ所属の、
ルカース・ビリアだったようですね。

http://www.sodensakae.com/detail.aspx?ver=17&card=EXTRA_07

KPはプレスディフェンスで、
数値的にも、ボランチとしては魅力的ですね。

現在、アルゼンチン代表縛りをやってますが、
マスチェラーノ+ガーゴorバネガで安定しているので、
欲しい選手かというと微妙です。

ただ、本田の記事も載っているので、
購入はする方向で検討中です。

それにしても、今月の付録は、
クラウディオ・ピサロ、ライアン・ギグスと
白カード続きでしたね。

電撃アーケードを購入。

仕事の帰りによった本屋で、
電撃アーケードvol45を購入しました。

12-13EXライアン・ギグス
(C)SEGA

12-13RE-EXT ライアン・ギグス

を、ゲットしました。

肝心の内容のほうですが、
「国別レア分析」は個人的に面白かったですが、
全体としてちょっぴりWCCFの内容は薄く感じましたね。

開発スタッフインタビューがあったものの、
今月のサッカーゲームキングと同じく、
13-14の情報はまとめ的なものだったので。

ギグス目的でなければ、情報目的の方は、
購入は控えたほうが良いかも知れませんね〜