13-14のレアカード。

公式Facebookに13-14の綺羅カードの情報や、
ロケテの情報等がでてました。

いよいよ13-14の稼働が迫って来た感じがします。
システム面で、色々変更や追加があって、
期待と不安が半々って感じですが楽しみですね♪

特に、レアカードのラインナップと、
代表チームの追加情報を見て、
ちょっとテンションが上がりました。

やはり先の世界大会を反映したラインナップになってますね。
個人的には、フランス代表とドイツ代表が追加されるのは、
うれしい限りです〜。特にドイツ。

まあ代表メンバーは、ほぼ通常排出されているので、
能力が若干変わるくらいなんでしょうが。

レアカードのラインナップですが、
BAN・RGS・YGSと、ポジション別ではなくて、
国別のカテゴリになるみたいですね。

今バージョンのITS・ARS・BRS・SPSの4ヶ国に加えて、
EUS・GES・DUS・FRS・POS・BES・URSの7ヶ国が追加されて、
トータル11ヶ国になるようです。

各カテゴリ、カードのナンバリングを見る限り、
4枚ずつは出るみたいなので、
14カテゴリで、56枚でることになりますね。

12-13では、BAN・RGS・YGSに加えてポジションで別で、
WGK・WCB・WSB・WDM・WCM・WOM・WSA・WSS・WCFの
9つで、合計12カテゴリの48枚でした。

最初にでる枚数は、8枚ほど多いことになります。

にしても、ウルグアイとベルギーが出るのはうれしいですね。
ウルグアイは、フォルランは微妙ですが、
カバーニ&スアレスは濃厚なんじゃないですかね〜

ベルギーは、決定しているコンパニに加えて濃厚なアザール。
あとは、ルカク、デ・ブルイネ、ヤヌザイ、ヴィツェルとか、
色々候補があって、誰が選ばれるか楽しみです。

既に排出が決定している中でも、
何枚か是非ともゲットしたいカードがあります。

まず、GESフンメルス。写真&デザインも良いですし、
DEFが20になり、微増ですがSPEも13になってます。
トータル値は91と過去最高値です。

できれば、KPをディフェンス系にしてほしいところです。

つぎは、ベタですがARSメッシ。

トータル値が97で12-13とは違い、
OFF・TEC・SPEが20なのが良いですね。
たぶんキャプテンシー持ちでしょうし。

トータル値がMVPに劣るのは良いですが、
DEFを増やさず、POWかSTAに振ってほしかったですね。

代表ユニで出てますが、そうなると追加で期待される
代表ユニMVPメッシにはならないのですかね〜

最後は、クリスティアーノ・ロナウド。
能力値てきにも、OFFとSPEが20と、
WMVP・10-11WSAと同じく2ヶ所が満点と良い感じです。

こうなると、MVPは自身初のTECが20でメッシと同じく、
3箇所満点になる可能性がありますね。
そうなると、MVPもゲットしたいですね〜