ミランもようやく終了。

水曜日は、オフだったので、
区役所やら税務署に諸々の書類を取りに行った後は、
まったりと蹴りにでも行くつもりでした。

が、朝一から奥様に買い物を頼まれたり、
印鑑を忘れて、税務署まで往復したりと、
予定外に時間を使ってしまいました。

しかも、加えて夕方から仕事が入ったので、
予定を組み直すと、蹴れる時間がかなり短くなることに。。。

一瞬、行くのを辞めようかと思ったんですが、
なんとか1時間半くらいはとれそうだったので、
用事を済ませていつものセガへ。

昼過ぎに行ったのですが、無人でした。

とりあえず、プレイを始めたのですが、
タイトルのスケジュールを確認すると、
ICCがやってくるサイクルでした。

無理して来た甲斐がありました!

というわけで全冠まで、
ICCのみになったミラン縛りにチームを代えて、
参戦することに。

予選は、
オランニェ・エルフタル  4-0 
キング・マドリード 3-1
FCインテル・ミラノ  2-0

と、インテルには若干苦労しましたが、安定して勝利。

準決勝は、FCバルセロナ相手に、
前半開始早々に、カカが押し込んだ1点で、
後は守りきり1-0と辛勝。

決勝は、再びインテルが相手。

立ち上がりは攻めきれなかったんですが、
前半終了間際に、シェバのゴールでペースを掴むと、
カカ、イブラがゴールを決め3-0で勝利。

 カカとエルシャーラウィ
(C)SEGA

終了後、今回はカカとエル・シャーラウィが、
テンションMAXで手を挙げて、勝利を喜んでました。

ミラン縛りICC獲得
(C)SEGA

12-13バージョンに入ってから、
7番目のチームとして運営を始めたのですが、
蹴る優先順位があとのほうだったので、やっと全冠。

師弟になるメンツに寄りますが、
思っているメンツでなければ、ベルギー縛りにする予定です。