せんしゅこうたい。

本日、夕食時に家族でなでしこの試合を見てました。

アジア大会の壮行試合のガーナ戦です。

日本の2点目が決まって、
ガーナのキーパーがアップになって画面に映った時、
1歳10ヶ月になったうちの娘が、

「せんしゅこうたい!」と、

ご飯を食べながらぼそっと言いました。

なんか聞き慣れないことを言ったなと、
奥さんと二人して娘を眺めていると、

今度は、スプーンを置いて、
立ち上がって、「せんしゅこうたい!」と
さっきよりちょっと大きな声で言いました。

まるで、自分が代わりに出てあげるよ、
言わんばかりな感じでした。

そんな言葉教えたつもりないのに、
どっかで覚えたようです。

たまにサッカーの試合を一緒に見ているときがあるので、
たまたま聞こえてきた言葉を覚えたんだと思います。

が、たまたまだと思いますが、
あまりにもタイミング良く言ったので、
すこし面白かったです。

試合のほうは、用事があって途中で出かけたので、
前半しか見れなかったのですが、前半と変わらずで、
5-0の大勝だったようですね。