気になったので。

捻挫は完治と接骨院の先生に言われ、
熱も完全に落ち着き、頭痛もほぼ治まりました。

で、張り切って使用感でもと思っていたら、
気になる記事というか画像を発見。。。

へれんさんのブログで拝見したのですが、
なんと13-14では、綺羅カード(全部ではないみたいです)を使用するには、
筐体を通して、Aimeに登録しないと使えないかもというものです。

http://blog.livedoor.jp/heren13/archives/12482292.html

画像検索をかけると主に、twitterで拡散されているみたいですね。

てっきり例の特別指導のための登録だと思っていたのですが、
認識が違ってたみたいです。。。

そうなの?と思ったので、
更に調べてみると、ロケテではそういう仕様になっていたようです。

渋谷系猫風呂具さんの記事にちゃんと説明書きがありました。

http://blogs.yahoo.co.jp/juveneko/69130358.html

Aimeに紐付けされるようになるかもしれないのですね。
登録は面倒ですが、自分で引いて使うものに関しては問題なさそうです。

登録の解除もできるので、
Aimeを複数持っている人も手間にはなりますが、
融通は利きそうです。

あと、私みたいに友達にカードをレンタルすることがあっても、
解除さえしておけば大丈夫です。

ただ、新規ユーザーの人は、
また一つプレイする為の手間が増えますね。

初めての人は、カードを盤面に置けば使えると思ってしまうとはずです。
綺羅カードを引いて意気揚々と使おうとしても、
戸惑う姿が想像できてしまうのがちょっと悲しいです。。。

店舗配置のマニュアルやスターターの中に説明を入れていても、
そんなもの隅々まで読む初心者は居ませんしね。

そして、カードショップは扱いが大変になりますね。。。
買い取る方はかなりシビアになりますからね。
売る気の方は、微開封が必須になります。

私は、購入がすることが多く個人取引はないにしても、
ヤフオクは良く利用するので、かなり神経を使いそうですね。

カードが届いたは良いけど、
登録できないってことになったら目も当てられませんからね。。。

偽造カード(カード内の模様を作成したもの)の使用を、
抑える為との声も聞かれますが、どうなんでしょうねこの仕組みは。

下手するとWCCFの最大の魅力である、
歴代のカード全てでプレイできるというものが、
失われてしまうかもしれません。

新規ユーザーが、旧バージョンのカードを購入する場合は、
オークションなどもあると思いますが、
まずは手堅くカードショップに行くと思います。

カードショップは、新バージョンの綺羅カードなどの
高額カードの売買があるからこそ、商売が成り立っているのであって、
そこを潰されてしまうと、立ち行かなくなります。

そして、ユーザーも購入する手段がなくなる始末。

WCCFをここまで盛り上げてきたのは、
ころころ変わるゲームバランスに負けないユーザーの熱意、
筐体の変更などに対応してきた、ゲームセンターの経営努力。

そしてカードショップの存在も十分に起因していると思います。

変化は多いにかまわないと思いますが、
先を見据えた、挑戦をして欲しいです。