気になる選手。

CPUと対戦していて気になる選手がちらほら。
今回は3名ほどピックアップ。

●ダレイ・ブリント

オランニェ・エルフタルだったと思うのですが、
左サイドバックの彼が中々良い動きをしてました。

抜けない訳ではないのですが、
結構な確率で、サイド突破を止められます。
以外と使えるのではと思ったり。

先のW杯でも活躍したことですし、
オランダ縛りをやるときは入れてみようかと。

●パブロ・サバレタ

マンチェスターCでも印象に残ってますが、
どちらかというとアルビセレステのほうですね。
対戦したときは、右サイドをぐいぐい上がってきます。

やや前目のポジションを取ってきますが、
プレッシングが強烈で結構奪取されている印象があります。
前気味になので、後ろを取りやすかったりするのですが。。。

攻撃面は然程目立った印象を受けなかったのですが、
クロスまで持っていけばそこそこの精度がありそうですし、
チーム指揮も持ってますし、次のアルゼンチンには入れようかと。

●ヨウイチロウ・カキタニ

リアルではバーゼルに移籍して注目の彼です。

1TOPに使うには明らかにパワー不足ですが、
CPUでは主にカウンターで持ち味を発揮しているようです。

SAMURAIBLUEとの対戦では、
後方からのパスをすっと収めて、
そのままの勢いで、DFをかわし一気にペナルティエリアに侵入。DFを寄せても止めれないこともあるので、
ちょっと厄介な印象を受けました。まだ持ってないので、試しようがないのですが、
いざ使ってみると上手く行かないかもしれませんが。