リアル同様に。

現在運営中のドイツ縛り。
リアル同様に中々良い感じです♪

現在のメンバーは以下の感じです。

●スタメン
GK マヌエル・ノイアー(11-12SP)リベロキーパー(S)
LSB ベネディクト・ヘーベデス(12-13SP)組織守備重視(D)
CB マッツ・フンメルス(11-12SP)インターセプト重視(D)
CB ジェローム・ボアテング(12-13SP)ハードプレスディフェンス(D)
RSB フィリップ・ラーム(12-13BAN)カバーリング重視(D)
DMF サミィ・ケディラ(12-13SP)全員攻撃(O)
DMF シュバインシュタイガー(12-13WCM)ゲームメイク(O)
OMF メスト・エジル(12-13WOM)スルーパス重視(O)
OMF トマス・ミュラー(12-13WSS)コンビネーションプレイ(O)
OMF マルコ・ロイス(12-13WSA)チャンスメイク(O)
CF アンドレ・シュールレ(11-12RE)ドリブル重視(O)

●サブ
CF ミロスラフ・クローゼ(10-11)ムービングパスワーク(O)SS(OFF)
OMF マリオ・ゲッツェ(12-13SP)キープレイヤー重視(O)
OMF  トニ・クロース(10-11RE)チャンスメイク(O)
DMF ラース・ベンダー(11-12RE)ダイナモ(S)
CB ペア・メルテザッカー(11-12RE)マンマーク(S)

基本フォーメーションは、4-2-3-1。

主なKPは以下の感じ。
攻撃:コンビネーションプレイ、スルーパス重視
守備:組織守備重視、インターセプト重視
サポート:リベロキーパー

攻守のバランスが良いチームに仕上がっています。

守備に関しては、4人のDFラインのバランスと、
ノイアーの飛びだしで安定しています。

攻撃に関しては、
1トップのシュールレ(前半)とクローゼ(後半)を
中心に2列目の面々が絶妙に絡み合って、得点を量産中です。

そして、ボランチの両名、
シュバインシュタイガーとケディラも良い仕事をしてくれます。

シュバインシュタイガーは、展開力、
ケディラは、奪取後のキープ力を活かして、
攻守の切り替えの舵をうまく取ってくれます。

W杯前に結成して、ぼつぼつプレイしていたのですが、
気づけば70試合くらい消化してました。

ICCには中々巡り会えなくて、
まだ全冠には至って無いのですが、
中々楽しいチームに仕上がりました。

思いがけず夜プレイ。

子供が昼寝をしなかったため早く寝てくれて、
いつもの家事の手伝いも早く終わり、
自分の仕事も順調に済んだので、夜に時間ができました。

「ちょっとゲーセン行ってきます〜」と
冗談のつもりで言ったら快く、
「どうぞ〜」と言われました。

というわけで、
久々に日付の変わる直前までプレイしてきました。

特にタイトルが穫れたわけでも、
綺羅が引けた訳でもないのですが、
金曜日からの連続プレイ出来たのが成果でした。

というのも、3日目なので、
5プレイで1口応募できます。

ホームは、1,000円10クレのなので、
サクッと蹴ってきて、本日も2口分応募できました。

これで9口応募できました。
思っていたよりもハイペースでプレイできています。

1口でも当選出来る可能性はあるんでしょうが、
できるだけチェンスは広げたいので、
このペースで口数を増やしたいものです!