ドイツ代表2014。

現在運営中のドイツ縛り。
気づいたら、35戦ほど消化してました。

メンバーは、
ドイツ代表候補の30人を元に選出。

●スタメン
GK マヌエル・ノイアー(11-12EUS)シュートセービング(S)
LSB フィリップ・ラーム(12-13BAN)カバーリング重視(D)
CB マッツ・フンメルス(11-12SP)インターセプト重視(D)
CB ベネディクト・ヘーベデス(12-13SP)組織守備重視(D)
RSB ジェローム・ボアテング(12-13SP)ハードプレスディフェンス(D)
DMF サミィ・ケディラ(12-13SP)全員攻撃(O)
DMF シュバインシュタイガー(12-13SP)逆サイドアタック(O)
OMF メスト・エジル(12-13WOM)スルーパス重視(O)
OMF マリオ・ゲッツェ(12-13WOM)シャドーストライク(O)
OMF マルコ・ロイス(12-13WSA)チャンスメイク(O)
CF アンドレ・シュールレ(11-12RE)ドリブル重視(O)

●サブ
CF ミロスラフ・クローゼ(10-11)ムービングパスワーク(O)SS(OFF)
OMF トマス・ミュラー(11-12RE)ワンタッチパス重視(O)
SH  ケビン・グロスクロイツ(12-13RE)チェイシング(S)
DMF ラース・ベンダー(11-12RE)ダイナモ(S)
LSB マルセル・シュメルツァー(11-12RE)オーバーラップ(S)

先ほどの記事でも、代表メンバーに触れましたが、
シュメルツァーは外れたので、グロスクロイツをサイドバックに抜擢して、
新たに誰かを招集しようと思います。

候補は以下の3名。

●トニ・クロース

前回使ってみて感触の良かった、10-11RE。
個人の成長も早くて、トップ下では良い動きでした。

●ルーカス・ポドルスキ

とりあえず、ラインブレイク持ちの07-08REあたりで、
前線のスピードアップを計るのも良いかもしれません。

●ペア・メルテザッカー

ややスタミナに懸念のある守備の控えに、
マンマーク持ちの11-12RE。