本日2度目のCC。

運良く、前バージョンのATLEをゲットして、
ほくほくしていたら、またもやコンチネンタルが巡ってきました。

再びアルゼンチンで挑戦。

今回は、親友さん、
お昼から参戦の蹴り仲間さんと、
もうひとり別の方の4人で、全枠埋まりました。

午前中に、親友さんと初戦に当たっているので、
できれば避けたいと思っていたら、
蹴り仲間さんとの対戦。

チームは、○○ッチと名前が付く縛りチーム。
イブラヒモビッチや、イバノビッチや、モドリッチなどの顔ぶれ。

まずは、HOMEゲーム。

前半は、バタグリアが右サイドを駆け上がり、
中央のメッシにパスをすると、後はメッシの個人技で、
ゴール前まで持ち込み、まずは先制。

後半、イブラに中央でボールが渡り同点。

そして、アディショナルタイムに、
サビオラが値千金の追加点を上げ、2-1で勝利。

続いて、AWAYゲーム。

後半にミリートが先制するも、
またもやイブラに同点にされ、結局1-1のドロー。

試合内容的には、お互い満足の行くゲームでした。

多分イブラはSPを使っていらしたと思いますが、
それでも、十分脅威です。

決勝戦は、
オズバルドの値千金のゴールで接戦を制し、
親友さんが勝ち上がってきました。

本日、2度目の対戦にワクワクしつつ試合開始。
この試合でも、親友さんよりレンタル中のMVPメッシが猛威を振るい、
再三のチャンスを作り、トータル2-0で勝利。

メッシも凄かったのですが、
G.ロドリゲスも、1ゴール1アシストの活躍を見せてくれました。
この試合はやたらと動きが良かったです。

無事、コンチネンタルをゲットして、
続くコンチネンタルスーパーは、ハイランド・ジュニアーズ。

前半、支配されまくり攻めれず。
特に、スケロットはかなり危険ですね!

後半、開始早々にサビオラを投入。
SSが発動したものもあって、大爆発。
結局、1人で4得点をたたき出し、4-0で勝利。

晴れて、セットでゲット。残すはICC。
全冠も狙いますが、年俸を10億に持っていけないかを計画中。

次にやるチームの運営が楽になりますもんね。