チャンス到来!

仕事の合間に時間が作れたので、
心斎橋のラウンドワンにてプレイしてきました。
平日昼間で、WCCF周りは無人でした〜

着いたらチャンピオンズトロフィーの決勝前で、
とりあえず座ってプレイし始めると、
スケジュールにICCが表示されました。

これはチャンス到来と思い、
ブラジル縛りドイツ縛りの調子の良い方で参戦しようと、
まずはブラジルでプレイ。

ブラジルは今ひとつだったので、
ドイツを試していると、気持ちよく勝利した試合終了後にエラー表示!!

エラー表示

前にも地元店舗で出くわしたことがあります。
そのしばらく経つと回復しましたが、
狙っていたコンチネンタルを逃すというトラウマが。。。

今回は、スケジュール的に余裕があったので、
しばらく放置してましたが、いっこうに回復の見込みが無いので、
店員さんに対応してもらいました。

その店員さんは初めて見たケースみたいで、
ちょっと復旧に時間がかかりましたが、
AIme下のパネル内のボタン操作で簡単に治る様子でした。

ちょいと嫌な予感がしつつも、復旧後も引き続きICC向けてドイツを調整。

いよいよICCが始まるって時に、なんと滑り込みでお一人参戦!!
予感が的中してしまった〜

とりあえず、目の前の予選に集中。
出来過ぎなくらいの内容で3連勝で1位通過。

一方、滑り込みで参戦された方は、
マンUのユニ縛りチームの様子。

WMVPのC・ロナ、WSSルーニー、WCFファンペルシーなど、
超攻撃的な布陣でしたが、苦戦気味にで2位通過。

というわけで、いきなり本戦で激突。
右にC・ロナ、左にペルシーをワイドに配置して、
その後方に、ルーニーと香川のダブルトップ下気味の布陣でした。

1度だけ、C・ロナにサイドを突破されて、
クロスにペルシーが反応して、危ない場面がありましたが、
ノイアーがファインセーブで事無きを得ました。

結局、お互い決め手に欠きPK戦へ突入。

4本目までお互い決めて、5本目。
デ・ヘアに止められ、後が無い状態に。
ノイアー様に託すも、体に当てた物のそのままボール転がり。。。

4-5で負けてしまいました。。。

せっかくのチャンスだったのですが取りきれず〜情けない。

余った1クレで、レギュラーリーグをプレイして、
その後の様子を見届けていると、私に勝利した方が
無事タイトルを戴冠しておられました。

ここで、次の仕事の時間になったので本日は退散しました。