12月23日プレイ詳細。

22日に引き続きプレイできました♪
昼過ぎに行って、最初は私を含め2人しかいなかったのですが、
気づいたら満席になってました。

2,000円分、トータル18クレ蹴ってきました。

蹴り始めて、8クレ目でJTマエダ(2枚目)
14クレでJTハセベが着たので、もしや綺羅はないかと、
凹みかけていると、16クレ目で引きました。

綺羅の詳細は後ほど。

プレイの方ですが、リーグ戦ばっかりですが、
主に日本縛りアルゼンチン縛りを中心にプレイしました。

日本縛りは、個人能力の覚醒待ちが10人ほどいる状態でした。
バージョンアップ前は、FMをやると負けか引き分けが続き、
かなり煮え湯を飲んでました。

本日初戦のチャレンジマッチは負けてしまったのですが、
リーグ戦は、かなり調子よく5連勝。
だいぶ覚醒を消化できました。

しかも、うち3試合は7-0、5-1、5-0と大量得点。
バージョンアップ前のFMに負けまくっていた頃とは大違い。
このバージョンはCPUが弱体化したと聞きますが、
やはりそうなんですかね〜

大量得点が取れるようになったのは、
きっかけが無かった訳ではないです。

チャレンジマッチの次の試合前の練習で、
オフェンスが震撼したと、明らかに動きが変わった選手が数名。

●02-03LEカズ(覚醒済み)
02-03LEカズ
決定力は元々あったんですが、
ドリブルをしかけても止められることが多かったんですが、
キレがかなり良くなり、突破力が上がりました。
サイド、中央を問わずかなりの確率で抜いてくれます。

●10-11WSSカガワ(覚醒済み)
10-11WSSカガワ
明らかに肩を振って、フェイントをかけることが多くなりました。
これがほぼ100%くらい決まって、フリーの状態でシュートを打てたり、
マークを外してゴール前に飛び込む頻度も上がり、
得点力が一気に上がりました。

●01-02BEナカタ
ナカタ
前線での奪取が明らかに上がってました。
KPのインターセプト重視の影響かもしれませんが。
奪った後に自ら持ち上がっても、体幹の強さとテクニックで奪われる事無く、
自らペナルティーエリアに持ち込んでゴールを決めることもしばしば。
これまでは、パスを選択することが多く、
ボールを持ってもゴールが期待できなかったですが、
得点力も期待できるようになりました。

その他、ホンダやシュンスケも持ち味を発揮して、
控えのハーフナーやミヤイチも、後半から良い動きをみせるので、
前線の選手で得点を取ってしまうようになり、
両SBのナガトモやウチダのオーバーラップが見れなくなったのは、
個人的には少し残念な感じです。

あと、本日印象的だったののは、CKキックのクリアボールを、
走り込んできたハセベが綺麗なミドルシュートを決めたことです。
リアルでもあれが決まれば気持ちよいのですが〜

最後にアルゼンチン縛りのほうは、
30試合以下で、グラフもまだ大きくなっていない割には、
格上相手に負けない試合をしています。

ただ、CK安定しないのでちょっと考える必要がでてきました。

日本縛り

レギュレーション:U-5R

現在4任期目の日本縛り。
11-12Ver2稼働直後に結成。

前任期の師弟(カズ、ホンダ、カガワ)を引き継ぎ、
日本人で好きな選手や、試してみたい選手で構成。

01.GK エイジ・カワシマ(11-12JT)降臨(S)
02.CB ☆ユウジ・ナカザワ(09-10JT)プレスディフェンス(D)
03.CB ヤスユキ・コンノ(11-12JT)組織守備重視(D)
04.RSB アツト・ウチダ(11-12JT)アーリークロス重視(O)
05.LSB ユウト・ナガトモ(11-12JT)チャンスメイク(O)
06.DMF マコト・ハセベ(11-12JT)インターセプト重視(D)
07.CMF シュンスケ・ナカムラ(06-07EX)プレースキック重視(S)
08.CMF ☆ヒデトシ・ナカタ(10-11EX)スルーパス重視(O)
09.OMF/CF ケイスケ・ホンダ(10-11JT)ダイレクトプレイ重視(O)
10.OMF/SS ☆シンジ・カガワ(10-11WSS)シャドーストライク(O)
11.CF ☆カズヨシ・ミウラ(02-03LE)フリーロール(O)

12.CF マイク・ハーフナー(11-12JT)ハイタワー(O)
13.OMF リョウ・ミヤイチ(11-12RE)ラインブレイク(O)
14.CMF オノ・シンジ(04-05RE)スルーパス重視(O)
15.DMF/SB マサヒコ・イノハ(11-12JT)個人守備重視(D)SS(DEF)
16.CB マヤ・ヨシダ(11-12JTver2)リトリート(D)

CP:ハセベ(モチベーション)
CK:シュンスケ
FK:シュンスケ
PK:カズ

フォーメーションは、基本4–3-3。たまに、4-2-3-1。

主に使用するKP
オフェンス:ダイレクトプレイ重視、シャドーストライク
ディフェンス:組織守備重視、プレスディフェンス、インターセプト重視
サポート:降臨

目標は、低いのですがタイトル全冠です。

今まで、CT/JTが穫れたときはICCが穫れず、
ICCが穫れた時はCT/JT穫れない感じ。

なので、今期こそは全冠目指します!!

チャレンジマッチ

チャレンジマッチが発生する時は、
プレイ前に確認できるようになっているんですね。

レアル縛りでプレイしているときに発生しました。

チャレンジマッチ

このときの対戦相手ですが「WCCFスターズ01-02」というチーム。
チームグラフのオフェンスが震撼して、その他はAになっていたと思います。

こちらの攻撃は、
中央からはダーヴィッツに、左サイドはカフーに
シャットアウトされまったく機能せず。

前半と後半の半ばまではなとか押さえきれたものの、
後半37分に、自陣左サイドをメンディエタに抜かれクロスを上げられ、
それを、バティストゥータが華麗なボレーシュートでゴール!!

さらにロスタイムに入り、48分にトレゼゲからのスルーを、
またもやバティに決められ、最終的に0-2で敗戦。

いやー、強かったです。

ちなみ、リーグ優勝したあとに、
チャレンジマッチと同じ効果が起きるのではなくて、
条件によってチャレンジマッチが発生するということだったみたいですね。