皆様よいお年を!!

今年も残すところ1日になりましたね。

蹴り納めもしたので、今日は自宅でゆっくりくつろぎます。
時間があれば、レアルの時期チーム構成を考えるかもですが。

WCCFでの個人的な振り返りですが、
11-12ではプレイの頻度が前年より減り、
プレイ自体は楽しめたのですが、明らかにカードの収集率が低下しました。

ただ、連携が動物連携からリアルサッカーベースの物に変更されたので、
私の好きな「〜縛り」のチームが組みやすくなったのは大きな収穫でした。

12-13は、年内で予想以上に蹴ることができ、
思いのほか良いスタートダッシュを切ることができました。

カードの引きもまずまずですし、
ゲームの仕様も、実質一人用モードができて、
育成もさせやすくなったし、中盤の攻防がより楽しめるようになったので、
個人的には大満足です。

今バージョンこそはMVP&KOLEを引き当てたいですね!!

それでは、皆様良いお年を!

蹴り納め。

29日のプレイで蹴り納めの予定だったんですが、
急遽、本日プレイする機会ができました。ありがたやー!!

今回は地元ではなく、実家近くのゲーセンでプレイしました。
クレサは500円4クレ。

待ち合わせまでの空き時間のため、1,000円分をプレイ。

まずは、1stディビジョン進行中のミラン。
本日は、第4節からスタート。
第2節から第4節までの3戦は、若干苦戦気味でした。

エースのイブラの不調が続いたので、
攻めあぐねる展開が多かったです。
しかし、カッサーノ大先生様の活躍により乗り切り連勝をキープ。

加えて18戦目にしてシェバとイブラが黄金連携。
太線前になってからリーチまでは1回くらい呼び出したくらいです。
これで、一気に連携をつなげれます。

第5節以降、結局無敗を通して1stディビジョン全勝優勝。
得点25失点2で終了しました。
ちょっと3rdや2ndに比べると得点のペースが落ちました。

次回からプレミアディビジョンです。
その前に、PLCやEPCなどを獲って肩ならししておこうと思います。

残りは、任期終了間際のレアルでリーグ戦を消化。
CTの決勝負け後だったんですが、微妙に動きが悪く、
気持ちよく勝てない試合が続いてます。

ただ、最後の試合は少しらしさを取り戻し気持ちよく勝利。
しかも、ラストでRGSリッカルド・モントリーボを引きました。

清々しく蹴り納めすることができました。

全冠時のエリアエントリーはなんと1回戦負けだったので、
ラストの推薦枠では、もう少し結果を残したいです。今のできだと、あまり期待できませんが。。。